【100均レビュー】ダイソーの「フック付きハンディファン」ってどうなの?使用してみました。

100均
この記事は約21分で読めます。

暑い時に持ち歩けるハンディファンって便利ですよね。

私は、ハンディファンにフックがついている物が欲しくて探していたところ、ダイソーでフック付きのハンディファンを見つけたので購入してみました。

早速レビューしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーの「フック付きハンディファン」とは?

フックが一体化しているハンディファンの為、ひっかける場所さえあれば持たなくても大丈夫です。

例えば、ベルトループやリュックやバッグの取っ手などに引っ掛けれるので、使い時にすぐ出せるのはいいですよね。

電池ではなく充電式なのも嬉しいポイントです。ただし、micro-Bケーブルは別売りになるので気を付けてくださいね。

ケーブルの差し込みは本体の側面にあります。

ファンを照らすライトもついているので、夜間や暗いところで使用する時は、ファンが見やすくなり便利ですよ。

ダイソーの「フック付きハンディファン」の値段は?

値段は、さすがに110円ではなく、550円(税込)です。

ダイソーの「フック付きハンディファン」の色の種類は?

私が行った店舗には、白・黒・緑の三色がありました。

少し分かりにくいですが、パッケージの側面に写真が載っていました。上から黒、白、緑です。

緑は深緑のような落ち着いた色なので、性別年代問わず持ちやすい色だと思います。

ダイソーの「フック付きハンディファン」は風量調整できる?

風量調整は三段階で出来ます。

ボタンを押すたびに弱→強に切り替わりますよ。

最大風量だとそれなりに音はなりますが、私は基本的に外で使うため、気にならない範囲でした。

静かな室内で使用するのであれば、多少気になるかもしれません。

ダイソーの「フック付きハンディファン」の連続使用時間は?

最大連続使用時間です。

  • 風力(強)→約1時間
  • 風力(中)→約2時間
  • 風力(弱)→約5時間

ちなみに、充電時間は、2時間程度です。

暑い日に風力(強)で使用すると1時間程度の持ちなので、長時間使いたい方はモバイルバッテリーなどを持ち歩いた方がいいかもしれませんね。

このモバイルバッテリーは、LEDライトもついているので緊急時にも役に立ちますよ。

30000Ahなので、いざという時や防災グッズとして、一個持っていても損はないかと思います。

ダイソーの「フック付きハンディファン」を使用してみた感想

私の主な使用方法は「子供と公園に行くとき」です。

まず、子供と近くの公園に行く時には、あまり荷物を持ちたくないので、水筒と財布とスマホ程度しか持ちません。

その為、小ぶりのバックで出かけることが多いんですが、このハンディファンはフックがついているので、ベルトループに通せて、荷物がかさばらなく便利だと思いました。

また子供に使わせる際も、フックでリュックの肩紐に引っ掛ければ、カバンの中で探せないなどの行動が起きづらいかと感じました。

ただ、どこかにかけれる状況なら便利ですが、置いて使うことが出来ないので、その場合は不便です。

このハンディファンは、置き型&フック付きですのでどんな場面でも使いやすそうですよ。

連続使用時間は風量強で、3.5時間です。静音仕様なので、音が気になる方には良さそうです。

こちらのタイプはフック付きではありませんが、ハンディ&首かけ&折りたたみ&スタンドの一台4役です。

風量も五段階で調整でき、スタンドはスマホスタンドにも使用できますよ。

フックはありませんが、首からかけれるので手は塞がらないですし、一台4役は魅力的です。

角度調整出来るのも嬉しいですよね。

まとめ

フック付きハンディファンは短時間だけ使う人や、外出するときになるべくバッグに入れたくない人には使い勝手が良いと思いました。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100均ダイソー
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました