おしゃれな木製ハンガーでクローゼットを綺麗にしたい!2タイプ購入して比較検証!

雑記
この記事は約3分で読めます。

木製ハンガーってオシャレですよね。

でも値段が高いイメージがあり、なかなか揃えられなかったのですが、

今回クローゼットの中のハンガーを、全て木製ハンガーに統一してみました。

ハンガー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

44㎝と38㎝の木製ハンガーを購入してみる

家中のハンガーを総入れ替えなので、とにかく量が必要。

ざっくり数えても100本は必要です。

質より量なので、100本入りのこちらのタイプを購入しました。

 

私が購入した時点では、一本100円以下というコスパの良さ!!

でも、サイズが44㎝のため女性用の服には大きすぎるんですよねー。

私の場合は、肩が落ちているような服が多いので44㎝でも良いかな?と思い購入。

コートなど型崩れが気になる服もあるので、38㎝のハンガーも追加で購入してみました。

 

こちらは8色から選べますが、先ほどのハンガーと統一感を出すためナチュラル色に。

木製ハンガーの使用感

44㎝の木製ハンガー

安いだけあり気になる箇所が少しありました。

木が欠けていたり、留め方が斜めに曲がっていたり。

欠け

服に引っ掛かりそうで少し怖いですが、

そんな良い服持ってないので、あまり気になりません。

神経質な方は気になるかも。

質より量を求める方向けです。

38㎝の木製ハンガー

38㎝ハンガー

こちらは、特に気になる箇所はありませんでした。

拡大写真

ニスもしっかり塗っていて、見た目が綺麗!

ただ、お値段が44㎝ハンガーと比べると高いので、大量に購入すると結構な金額に。

量より質を求める方向けです。

木製ハンガーでそろえた結果

全て木製ハンガーにすると、クローゼットの雰囲気がガラッと変わります。

たかがハンガー、されどハンガー!!

統一されているとおしゃれに見え、クローゼットを眺めるだけでもテンション上がりますね。

ハンガーは消耗する訳でもなく長い間使えるので、正直もっと早く買えばよかったな。と思いました。

ただ一つ失敗したのが、44㎝ハンガーと38㎝ハンガーは違うメーカーで揃えたため、

色の差がありました。

色の違い

結構ちがいますね。

まぁ、クローゼットは他人に見せるわけではないので、私の中では良しとします!

もう買っちゃったし!

もし、買いなおすならば、同じメーカーでの購入をオススメします。

まとめ

いままで掛けれればハンガーなんてなんでもいいと思ってましたが、

いざ統一してみると思った以上に綺麗なりました。

皆さんも新生活に向けてハンガーの新調いかがですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました