子供のズボンをリメイクしてスカートに!意外と簡単に出来ます。

手作り
この記事は約7分で読めます。

我が家の子供は、9歳の兄と4歳の妹なのですが、今までは素直におさがりを着てくれていた妹が、遂におさがりを嫌がるようになってしまいました。

ななの
ななの

男の子っぽい服ばかりだと確かに嫌になる気持ちもわかるな。。

ただ、まだ着れる服をそんな簡単に処分できない!

そんなわけで、ズボンをスカートにリメイクしてみました。

ちなみに、私は裁縫が上手なわけではありません。

なので、普段裁縫をしない人でもリメイク出来ると思いますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ズボンからスカートにリメイクするのに、必要な材料

  • ズボン
  • ミシン
  • ハサミ
  • 糸を切る道具

これで作っていきます。

糸やハサミなどの裁縫道具は100均で購入できます。

ミシンがなければ手縫いでも可能ですが、、綺麗に縫うのは難しいし大変だと思います。

もし今後、裁縫をする機会があるのならば、ミシンがあった方がいいかと思います

大きなものを作るのは難しいかもしれませんが、コンパクトで収納場所を取らないミシンもありますよ!ミシンって、持っていると意外と便利です。

ズボンからスカートにリメイクする方法

早速作っていきますね。

ズボンの裾を切る

まず、ズボンの裾を子供のサイズに合わせて切ります。

後から調整できるように、完成の長さよりも少し長くしておいた方がいいですよ。

最後に裾を折り返して縫うので、その分も含めて長めにしましょう。

切ったひざ下の布は使うので、捨てないでください。

内股の糸ほどき

次に、ズボンの内股の裁縫をほどいていきます。

この作業が地味に大変ですが、頑張りましょう!

チャックのデザインの下まで糸をほどきます。

内股に縫い付ける布の切り出し

次に膝下の布から、ズボンの内股のところに縫い付ける布を切り取ります。

ズボンの内股のサイズを合わせて、切ります。

布の端はほつれないように、縫います。

本体へ縫い付ける

次は本体に縫い付けます。

表と裏を縫い付けたら、最後は裾を縫います。

裾を折り返して縫う

ほつれ止めとして布の端を縫って、1㎝~2㎝ほど裾を折り返して完成!!!

どうでしょうか?完全にスカートに生まれ変わりました。

まとめ

意外と簡単に出来るリメイク。

試してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
手作り雑記
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました