【口コミ】JINS エアーフレームのヒンジレス眼鏡ってどうなの?購入して分かったメリット・デメリット

育児
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ななの
ななの

JINSでヒンジレスの眼鏡を購入してみました。

今まで普通の金具付きの眼鏡を使っていたので、

それと比べて口コミを書いてみます。

これから購入を考えている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヒンジレス眼鏡を購入するまでの経緯

今までは、普通の安い眼鏡を使用していました。

それが、ある日の朝。

「バキッ!!!」

という嫌な音で目覚めてみると、枕元に合った眼鏡のテンプル(耳にかけるやつ)が折れていました。

そばには、呆然と立ち尽くす長男・・・。

どうやら、遊んでいるうちに踏みつけて壊したようです。涙

あるあるですよね。涙

しかし、長男に眼鏡を壊されるのは、これで3回目。

子供もわざとではないので仕方ない。。

しかし、もう壊されるのは勘弁だ!!!

ということで、とにかく強そうな眼鏡がないか探すことに。

JINSのヒンジレス眼鏡とは?

私が購入したのはAirframe(エアーフレーム)という軽量型のシリーズです。

名前の通り、空気のように軽くて、メガネをかけてても耳が痛くなりにくいです。

皮膚が弱く、耳切れしやすい私には、ありがたい!

このメガネにしてから、耳への負担が凄く減りました

このシリーズの中のヒンジレスの眼鏡を購入しました。

ヒンジがないので、基本の形がこれです。

眼鏡をかける時にテンプルを広げてかけます。

JINS エアーフレームのヒンジレス眼鏡のメリット

  • 元戻ろうとする力で、頭をしっかりホールドしてくれる。(締め付けられて痛いなどは無い)
  • 金具がないので、ねじが緩まない
  • 何より軽い!マスクで耳に負担がかかってるのですごく助かる!!
  • ぐにゃぐにゃ曲がるので、ある程度子供にいたずらされても大丈夫そう

私は、顔の幅が少し小さめなのか、普通のメガネだと下がってくることが多かったので、ホールド力があり、 かけやすかったです。

JINS エアーフレームのヒンジレス眼鏡のデメリット

  • 慣れるまで、メガネを付けたり外すときにテンプルが、目に刺さりそうになる
  • メガネケースへの納まりが少し悪い

メガネケースよりも、若干高さがありました。

また、眼鏡を外すとテンプルが自然と折りたたまるので、慣れてないうちは、目に刺さりそうになりました。

JINS エアーフレームはブルーカットレンズにもできます

PCを使うとどうしても目が疲れるので絶対にブルーライトカットは付けたかったんです。

JINSは+5500円で、25%、40%、60%の3種類から選ぶことができます。

数字が大きければカット率が高いのですが、カット率が高いほどレンズの色が濃いオレンジになります。

メガネで外出することも考えると、一番低い25%が日常使いしやすいかな?と感じました。

ちなみに、私は25%にしましたよ。

若干オレンジですが、良くみないとわからない程度です。

仕事でずっとPCを使う方などは60%でもいいかもしれませんね。

まとめ

ヒンジレスの眼鏡、意外と使いやすいですよ!

気にる方は是非試してみてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児雑記
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました