【収納ホルダー付き】象印のホットプレート「やきやき」EAGW-30を購入!使い心地は?

収納
この記事は約3分で読めます。

ホットプレートって収納に困りませんか?

最近は収納ホルダー付きのホットプレートが出ていますよね!

そこで、我が家も収納ホルダー付きの象印のホットプレート「やきやき」EAGW-30を購入してみました!

使用感を書きますので、ご参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

象印のホットプレート「やきやき」EAGW-30とは?

平面プレート、穴あき焼き肉プレート、たこ焼きプレートの3種類のプレートと、収納ホルダーがついているホットプレートです。

プレートが3種類ついているので、使える料理の幅が広く、使い勝手が良いんです。

象印のホットプレート「やきやき」EAGW-30のサイズは?

収納時のサイズで、幅54㎝×高さ45㎝×厚み20㎝です。

正直購入してから、家に置いてみると「大きいな!!!」と思いました。

ちなみに我が家は4人家族です。長男8歳、長女3歳です。

大きいとは思っていましたが、長男の食べる量が今後絶対に増えるので、分かった上で「やきやき」のサイズにしました。

象印のホットプレート「やきやき」EAGW-30 のプレートの特徴

平面プレート

遠赤トリプルチタンセラミックコートの平面プレート。

3層構造で傷がつきにくいので金属ヘラが使えます。

外側から、アルミ基材+増量セラミックコート2層+チタン入りフッ素になっています。

大たこ焼きプレート

区切り線がついているたこ焼きプレートは、遠赤チタンセラミックコートです。区切り線が付いている為、穴からたこ焼き粉があふれても丸め込みやすいです。たこ焼きを焼くのに慣れていなくても焼きやすくなっています。

直径43㎝のたこ焼きが30個も焼けるので、家族で楽しめますよ。

穴あき焼き肉プレート

こちらも、遠赤チタンセラミックコート。

穴あきのプレートだと油が落ちるので、平面プレートと比較すると煙が半分くらいになります。

油の飛び散りも約70%ほどカット出来ます。

焼き肉後の匂い残りって気になりますよね。それが軽減できるなんてありがたい!

象印のホットプレート「やきやき」EAGW-30で餃子を焼いてみると?

購入した直後に、さっそく餃子を焼いてみました。

餃子の数は50個です!

いつもは、直径26㎝のフライパンで12~15個ずつで焼くので、かなり時間がかかるのですが、

「やきやき」の平面プレートだと、50個置くことが出来ました!!

今まで、何度も焼いていたのに「やきやき」で一回で済むなんてすごく時短です!!

正直めちゃめちゃ楽です!!

象印のホットプレート「やきやき」EAGW-30の良い点

  • プレートが重ねて収納出来て、収納ホルダーがついている
  • プレートの種類が3種類もある(しかも、遠赤チタンセラミックコート)
  • コードの差込みが軽い

やはり、収納ホルダーがついていると、すっきり収納できます。

そして、一台で3種類のプレートが付いていると、他にホットプレートが必要ないので収納スペースが少なく済みます。

コードもかるーーくハマるがありがたいです。

象印のホットプレート「やきやき」EAGW-30のいまいちな点

  • プレートが大きくて重たいので、洗う時大変!

当然サイズが大きいので仕方ないんですけど、プレート一枚がズッシリしているので、洗う時に結構大変だと思いました。

まとめ

家族団らんには便利なホットプレート。

プレートが3種類ついていて使い勝手が良いので、参考にしてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
収納 家電
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました