餃子なのに包まない「混ぜ餃子の素」が便利。混ぜるだけで簡単に皮なし餃子!

家事
この記事は約5分で読めます。

餃子って美味しいけど、手作りとなると、なかなか面倒ですよね。

野菜切って、肉入れて、調味料を計って入れて、こねて、皮で包んで、、

美味しいけど、こんなに手間がかかると手作りするのが嫌になりませんか?

そんな面倒な餃子が混ぜるだけで出来る「もう包まない混ぜ餃子の素」

混ぜるだけなんて革命的ー!早速作ってみましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昭和産業の「もう包まない!混ぜ餃子の素」

このパッケージ、めっちゃ魅力的ですよね!

餃子の一番めんどくさい「包む作業」をしなくていいと書いてるんです

「もう包まない!混ぜ餃子の素」を使った餃子の作り方

早速作ってみます。

まず、材料ですが

キャベツ、ニラ、豚挽き肉、水、油、混ぜ餃子の素のみです。

調味料はなくてもOK!

混ぜ餃子の素に味がついているので、めんどくさい計量はしなくていいんです♪

まず、ボウルに混ぜ餃子の素を入れてよく混ぜて、次に、キャベツ·ニラ·挽きを入れてよく混ぜます。

これで、後は焼くだけです!

中火で6分位焼きます。

焼けたらひっくり返してー

また、中火で6分間です。

その後、また裏返して後5分程度焼きます!

焼き上がったら、好みの大きさに切って、食べれます。

めっちゃ簡単ですよねー!

「もう包まない!混ぜ餃子の素」で作った餃子の味は?

混ぜただけで出来た餃子ってどうなのかなー?と思ったのですが、食べてみると、思った以上に餃子でした

片面はしっかり焼けて、餃子の皮のようにカリカリしてるけど、

もう片面は餃子の中身の具のようにモチモチ感がありました。

子供は「餃子の味だ!」と大喜び!

皮で包む位なら、この混ぜ餃子の素で焼いたほうが断然楽です。

まとめ

手作り餃子は意外と手間がかかり大変ですよね。

包まないだけでも、めっちゃくちゃ楽になるので是非試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家事食べ物
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました