食洗機対応水筒、サーモスのJOKは子供に持たせるのに便利【口コミ】

水筒
この記事は約23分で読めます。

最近暑くなってきたので、公園で遊ぶときなど水筒が活躍してたのですが、今までのサーモスの水筒は食洗機非対応だったので、食洗機対応のサーモスの水筒を買ってみました。

これが便利なので、今までの水筒との違いなど紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サーモスの食洗機対応ステンレス水筒「JOK」とは?

水筒って、外出先で飲み物を買わなくても済むので、節約には欠かせないのですが、洗うのが面倒ですよね。

今まで使っていた、サーモスのJNLとJNRの水筒は、ゴムパッキンが食洗機対応してますが、 本体と飲み口は対応してなかったので、結局手洗いしなければならず、これが面倒。

この食洗機対応の水筒は、そんな悩みを吹っ飛ばしてくれる、サーモス初の全パーツ食洗機対応水筒なんです!!

こちらがパッケージ!

しっかりと食洗機対応モデルと書かれています!

食洗機だけではなく、食器乾燥機まで対応してるので、なかなか乾かない悩みも解決しますよー。

サーモスの「JOK」は、なぜ食洗機で洗えるの?

サーモスの水筒だと唯一この「JOK」が、食洗機対応モデルです。

なぜ「JOK」だけ食洗機対応かと言うと、せんユニットにガラス材を配合して、熱による変形を防げるようになったから。

また、本体には塗装が剥がれにくくなる、密着性のポリエステル樹脂を採用しているからです。

JNL(右)は普通に使ってるだけでも、塗装が剥げてしまっています。

JOKは、1ヶ月間ほぼ毎日、子供に持たせても塗装は剥げていません。

ななの
ななの

見た目もマットでカッコいいです。

食洗機に入れるときは、パッキンや飲み口など小さな物は落ちてしまうので、100均で購入したカゴに入れて洗ってます。

水筒の部品だけではなく、お弁当の仕切りなど、小物をまとめれるので1個あると便利です。

同じものではありませんが、似ている商品なら、ネットで購入出来ますよ。

サーモスの食洗機対応ステンレス水筒「JOK」のサイズや色は?

このJOKの水筒の色展開は、ブラックとホワイトの2色。

また、サイズは350mlと500mlの2種類です。

シンプルな色なので、人を選ばず使いやすいと思います。

サーモスの食洗機対応ステンレス水筒JOKは、JNRやJNLと互換性はある?

互換性ですが、JNRとJNLどちらも、せんユニットは合いませんでした。

ゴムパッキンですが、JNR(黒色)は全く違う形で互換性はありませんでしたが、JOK(白色)とJNL(赤色)は同じ形状で、つけてみたところピッタリはまりました。

ちなみに失くしたときは、ゴムパッキンのみでも購入出来ます。

サーモスの食洗機対応ステンレス水筒「JOK」は子供に持たせるのに便利!

これから暑くなるので、学校で水筒を持っていくことになると思うのですが、毎日水筒を洗うとなると憂鬱。

本体を水筒用のトングにスポンジつけて洗って、飲み口とかも手洗い、洗い終わったら拭く。

1日だけならいいけど、これを毎日繰り返すのって地味にしんどくないですか?

でもこの食洗機対応の水筒なら、食洗機に入れるだけなので、毎日でも苦にならないです♪

色がシンプル過ぎて嫌だと言う子供もいると思うのですが、可愛いカバーをつけてあげれば気にならないですし、子供が使わないときは大人も使えるので1本あるととっても便利。

サーモスからも色んなカバーが出てますよ。

まとめ

これからの時期、毎日使う水筒。

食洗機を持ってる方には食洗機対応水筒がオススメですよ!

【口コミ】サーモスの水筒「JNR」と「JNL」の違いとは?互換性は?専用カバーはあるの?
コロナの影響で、子供が学校に水筒を持っていくことになり、急遽サーモスの水筒を購入しました。サーモスの中でも一番種類の多い、マグタイプの「JNL」と「JNR」を2個買い!似ているタイプなので使用感などを書いていきます...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
水筒雑記
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました