ななのの子育て奮闘記

7才の息子と2才の娘との日常の生活のブログ。育児の便利グッズなども紹介してます

二階リビングは階段が辛くて後悔する?8ヶ月住んでみて感じたメリット・デメリット

最近増えている二階リビング。

 

住んでみて実際住みやすいのか?どうなのか?

8ヶ月間住んでみて感じたメリット、デメリットをまとめてみました。

 

 ちなみに結論から言うと、

やっぱりリビングは一階が良いと思います。

 

検討されてる方は、参考にしてみてください。

 

目次

 

 

何故、リビングは二階は辞めておいた方が良いのか?

まず、二階リビングをお勧めしない理由ですが、

やはり階段の上り下りがめんどくさいです。

 

一階が車庫のみで、トイレやお風呂、寝室などがすべて二階にある家ならば

住みやすいかもしれませんが、

お風呂だけ一階の間取りだと、一階と二階を行き来しなければならないので、それだけで大変です。

 

忘れ物をするたびに階段を上って~降りて~を繰り返すので、足の筋肉がつきますよ!

 

 

 

 

メリット

 

耐震性に優れている

 

二階リビングだと、一階は寝室・納戸などになる事が多いと思います。

一階に部屋が多いと、柱などが自然と増えます。

逆に開放感を求めるリビングを2階にすることで、自然と耐震性に優れた家になります。

それに二階は日当たりが良く、風通しも良いので日中過ごしやすいです。

 

 

 

 

外からの視線が気にならない

 

これが一番のメリットです。

人が通る道路沿いで、一階だとレースのカーテンをなかなか開けれませんが、

二階だと気になりません。窓を開けていても周りを気にすることなく過ごせます。

 

勿論、周辺の環境にもよりますが、通行人の視線を感じないのは大きなメリットです。

 

 

 

 

ダイエット効果あり

 

 絶対に階段を上り下りしなくてはいけないので、自然とダイエットになります。

一階リビングだと階段は使わなくても過ごせますが、

二階だと絶対に何度も階段を使うことになるので、私のような怠慢な人間には丁度良いダイエットになります。

 

 

 

 

 デメリット

 

階段の上り下りは辛い

 

やはり階段の上り下りが一番のデメリット。

逆に、階段以外はデメリットと思います。

 

階段については、慣れればそんなに気にならない。

でも、やっぱり階段がなければ楽!です。

 

以下、特に私がめんどくさいと感じたことです。

 

 

忘れ物したとき

リビングは生活の中心なので、必需品は大体リビングに置きますよね?

そうすると、忘れ物したら階段を上らなければいけない。

 

 

 

キッチンまで買い物袋を運ぶ

買い物したら買い物袋を二階に持っていかなきゃいけない。

お米とか、ペットボトル2本買った日は辛い。

 

 

 

 

家具や家電の買い換え

冷蔵庫やソファーの買い換えも階段幅を考えなければいけない。

(階段幅が広い家なら良いのですが・・・)

 

二階に大きな窓があれば、吊り上げて窓から入れることも出来ますが、我が家は窓が小さいため出来ないんです。

 

居間に大きな引き違いの窓があると、家具の買い替え時は便利ですよ。

 

 

 

 

老後、階段の上り下り不安

 

今はまだ良いのですが老後が不安です。

私はこの家に住んでいられるか、自信がありません。

 

何らかの形でリフォーム必須だと思います。一番は階段昇降機が現実的。

 

これから建てる方は、1階と2階の収納場所を同じ位置にしておくとエレベーターを取り付ける際に使用できますよ。

 

ただし、エレベーターを取り付けると固定資産税が変わりますのでご注意ください。

 

 

 

 

足を怪我したときも不便

 

前に長男が足をひねって痛がり歩けなくなったことがあったのですが、

その際に階段の上り下りが出来なかったので、階段を使う際はおんぶで移動しました。

 

また足を怪我することがあれば、その都度大変だなと実感しました。


 

 

 

室温は一階と二階で変わる?

 

変わります。全然違います。

 

現在、5月の気温で言うと、

二階が25度、一階が21度でした。(最高気温26度)

 

勿論体感としても、一階はヒンヤリ。二階は暑かったです。

 

窓を開けたり、クーラーをつければそこまで気にならないかと思います。

 

逆に冬場はと言うと、セントラルヒーティングの為、部屋の寒さは気になりませんでした。

(セントラルヒーティングって雪国だけ??)

 

ただ、部屋の寒さは気になりませんが、1階の床の冷えは気になります。

 

二階リビングだと、床は暖かいのでその点はメリットですね。

 

 

 

浴室が一階はオススメできない

 

小さな子供がいると大変です。

 

もう一度言います。

子供が、自分だけで階段を上り下り出来ないくらい小さいと大変です。

 

お風呂入るときに小さな子供を抱えて階段の上り下り。

それを毎日するとなると、なかなか重労働。

 

抱えて上り下り出来るうちならまだいいんですけど、そのうち自分で上り下りしたい!ってなるんですよ。

 

そうなると、階段を上り下りする度に落ちない様に、支えてあげなきゃならない。

 

子供は慣れないから、危なっかしい足取りでゆーーっくり。

 

落ちたら大変ですからね!!

 

二階リビングじゃなくても、階段を上りたがるとは思いますが、

お風呂が一階だと絶対上り下りしなきゃいけないですからね

 

二階リビングなら、水回りまとめちゃって2階にお風呂があった方が断然楽ですね。

 

 

 

洗濯物は?

 

洗濯物が出たとき

 

洗濯機が一階で二階がリビングだと、洗濯物が出た際にいちいち1階に運ばなければなりません。

 

なので、階段の上にどんどん溜まる洗濯物・・。

 

 

ランドリーシューターを付けて、2階から洗濯機の横に洗濯物を落とせるようにすると便利だと思います。

 

私は階段の吹き抜けの上から、1階に洗濯物を落してますW

 

それくらいめんどくさい!!

 

 

 

洗濯物を干すとき

 

これは一階リビングでも、二階に干す人もいるので変わらないと思います。

 

我が家は年中室内干しですが、二階に干した方が室温が高く風通しも良いので乾きやすいです。

 

 

 

 防犯対策が必要

 

日中は二階で過ごすため、一階が寝室や洗面所だと窓を開けっぱなしにするのが怖いです。

 

泥棒が誰もいない一階に入っても気づきにくいので、窓を開けっぱなしにする際は用心しましょう。

 

 

 

 

それでも二階リビングにするならば、オススメする事

 

 

遠隔操作で施解錠できる電気錠

子供が帰ってきた際に、二階のリビングから鍵を開けれるように出来る機能です。

これがあると、わざわざ玄関まで行かなくて済みます。

 

 

将来を見据えたリフォーム計画

 

先ほども触れましたが、年老いると2階リビングは辛いと思います。

ですので、後付でエレベータか階段昇降機を取り付けるかを考えておいたほうが良いと思います。

 

 

 

 まとめ

 

めんどくさいことも結構ありますが、なんだかんだ我が家は気に入っています。

 

将来のことはやはり気になるので、2階リビングをご検討の方はその辺も考えて検討されたほうが良いですよ。