【100均】ダイソーで電動式シャボン玉を購入。ガトリングガンと恐竜のレビュー

100均
この記事は約11分で読めます。

ダイソーで、沢山販売されているシャボン玉。

その中でも、今回は電動のタイプを2種類購入しました。100均で電動のシャボン玉が買えるなんてスゴいですよね。

早速レビューしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーの電動シャボン玉「恐竜」とは?

見た目がかわいい、電動シャボン玉「恐竜」

価格は、330円です。

電池は別売で、単3電池×2本必要なので買い忘れに注意。

同じ種類でサメのタイプもあるみたいなのですが、店頭では恐竜1種類しか見当たりませんでした。

人気商品のようなので、見つけたら即買いをオススメします。

内容はこちら

  • 本体
  • シャボン液の受け皿
  • 先端につける部品
  • シャボン液

このファンの部分に、部品をはめるだけでOKです。

対象年齢は6歳以上です。

子供は予想外の事をすることがあるので、先端の部品を外して、ファンを触らないように注意が必要です。

ダイソーの電動シャボン玉「恐竜」の電池の入れ方

次に、電池を入れ方です。

ネジで止めてあるので、小さいドライバーがないと開けれません。

ネジを取ったら、横にスライドして開けます。

電池が取りやすいように紐が付いてるのは嬉しいですね♪

ダイソーの電動シャボン玉「恐竜」を使ってみた感想

公園へ行って、早速試してみました。

電動なだけで、ショボかったらどうしよう。。

実際使ってみると、

思ってた以上に、シャボン玉が出る!!

小さいシャボン玉が沢山!!

子供も喜びましたが、電動で楽なのに沢山シャボン玉ができるので、大人も楽しめまましたよ!

ダイソーのシャボン玉「ガトリングガン バブルメーカー」とは?

同じく電動のシャボン玉「ガトリングガン バブルメーカー」!

名前も見た目もカッコいい!

価格は220円。

電動式なのに、安いですよね!驚きです。

もちろん、こっちも電池は別売で、単3電池×3本必要です。

内容はこちら、

  • 本体
  • 先端の部品×2
  • シャボン液の受け皿
  • シャボン液

これも恐竜と同様、ファンに部品をはめるだけです。

対象年齢は、6歳以上。

小さな穴が沢山空いている部品の方が、小さなシャボン玉が沢山できて、もう1つの方が大きめのシャボン玉が出来ますよ。

ダイソーのシャボン玉「ガトリングガン バブルメーカー」の電池の入れ方は?

これも、小さいネジがあるので、ドライバーであけます。

ネジが付いている爪を押すと、蓋が開きます。

これも電池が取りやすいように、紐がついてました。

ダイソーのシャボン玉「ガトリングガン バブルメーカー」を使ってみた感想

まずは、小さいシャボン玉から。

こちらも、サメと同じくらいの小さなシャボン玉が沢山出ました。

次に先端を付け替え、大きいシャボン玉。

結構大きめのが出来ました。

子供が追いかけて割るのには、丁度良いサイズのシャボン玉です。

220円なのに、電動で2種類のサイズのシャボン玉を出せるなんて、コスパいいですね!

先端を付け替えて、一緒に遊んでたらすぐにシャボン液がなくなったので、多めのを用意した方がいいですよ。

まとめ

可愛さ重視ならサメがオススメ。

しかし、ガトリングガンの方が安いし、2種類のサイズのシャボン玉を出せるので楽しめるかと思います。

ダイソーで売りきれの場合はネットでも似ているものを買えますよ。

価格は少し高めですが、ダイソーのよりも一度に大量のシャボン玉を出せるし、光ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100均ダイソー
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました