子供が喜ぶ入浴剤、香りと色が変わる「温泡キッズ」が楽しい!

育児
この記事は約10分で読めます。

子供ってなかなかお風呂に入らなくて困りませんか?

だからといって、入浴剤を入れようとすると、兄妹でどっちが入浴剤をいれるかで喧嘩しますよね。

「温泡キッズ」ならそんな悩みも解決してくれますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

温泡キッズとは?

EARTHから発売されている温泡キッズ。EARTHって虫除けスプレーのイメージだったので、入浴剤は意外でした。

こちらがパッケージです。

私が購入したのは、スイーツ編です。

香りの種類と色は、

  • バナナ(バナナイエローの湯色、透明)
  • チョコ(スイートチョコの湯色、にごり)
  • イチゴ(ピンクストロベリーの湯色、透明)
  • バニラ(バニラホワイトの湯色、にごり)

の4種類です。

各3個入っているので、全部で12錠入っています。

この中で2種類選び、お湯にいれると香りと色が変化するんです。

ななの
ななの

兄妹でいつもどちらが入浴剤を入れるか喧嘩するので、2個入れることが出来るなんてありがたい!

おまけに香りと色が変わるなんて夢のような入浴剤です。

子供向けの入浴剤って、中におもちゃが入っているのがほとんどですよね。

おもちゃ目当てでお風呂に入ってくれるのは助かりますが、細かなおもちゃが増えていくと片付けが大変なんですよね。

なので、香りと色で楽しめるのは凄くいいと思います。

温泡キッズの香りの組み合わせの種類は?

  1. イチゴ+バニラ=ショートケーキ
  2. バナナ+チョコ=バナナパフェ
  3. チョコ+バニラ=チョコアイス
  4. イチゴ+チョコレート=イチゴチョコ
  5. バナナ+イチゴ=
  6. バニラ+バナナ=

この6種類です。

5と6の香りは「きみのこたえをみつけてね」と書かれているので、実際に入れてみてからのお楽しみです。

温泡キッズ、スイーツ編を使ってみた

早速チョコとバニラを入れてみます。

2人兄妹だと1個づつ入れることが出来るので、入浴剤の取り合いにならずに助かります。

まず、チョコですが、チョコというよりも、カカオの香りっぽいです。香りが少し強めなので、好き嫌いが分かれると思います。

色はオレンジっぽいです。(写真取り忘れました。。)

次にバニラ。チョコだけでも結構香りが強かったので、バニラを入れるとさらに香りが強力になります。めちゃめちゃ甘い香りです。

色は白です。

2つを混ぜ合わせると、こんな色になりました。

個人的にはやっぱりお風呂は甘い香りより、爽やかな香りがいいと思いましたが、子供は大喜び。

特に4歳の妹は嬉しかったようで、なかなか浴槽から出ようとしませんでした。

ななの
ななの

なかなかお風呂から上がらないのは困るけど、入浴剤を入れるのが楽しみで、お風呂へ入るのが早くなったのは嬉しいです!

温泡キッズの種類は?

今回はスイーツ編を使いましたが、もう1種類、ジュース編もありました。

香りと色の種類は、

  • ソーダ(ソーダブルーの湯色、透明)
  • ミルク(ミルキーホワイトの湯色、にごり)
  • りんごジュース(レッドアップルの湯色、にごり)
  • オレンジジュース(イエローオレンジの湯色、透明)

組み合わせの種類は

  1. ソーダ+ミルク=クリームソーダ
  2. リンゴジュース+オレンジジュース=ミックスフルーツ
  3. オレンジジュース+ソーダ=オレンジソーダ
  4. リンゴジュース+ミルク=リンゴシェイク
  5. ミルク+オレンジジュース=
  6. ソーダ+リンゴジュース=

香りの種類を見ると、こちらの方がスイーツ編よりもサッパリしてそうですね。

人気商品なのか、店頭では売り切れだったので、見つけ次第購入してみようと思います!

まとめ

香りと色で楽しめる温泡キッズ。是非試してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました