水筒はどう洗う?スポンジを挟むだけのトングと乾燥スティックが便利そう

家事
この記事は約2分で読めます。

水筒を洗うのって、本体の中に手が入らなくてめんどくさいですよね。

スポンジ付きの自立式を買っても、毎日一人しか水筒を使わない家だと、水筒だけの為のスポンジを台所に出しっぱなしになってしまうのって気になりませんか?

そのせいで、水筒をあまり使わなくなっていたのですが、セリアでこれを見つけました!

セリアの水筒洗い用トング「ハンギングステンレストング」

ハンギングステンレススポンジトングという商品です。

普通の食器洗い用のスポンジを先に挟むと、水筒を洗えるようになります。

これだと、わざわざ水筒用のスポンジを用意しなくてもOK!!

500mlの水筒の中までしっかり届きました!

横から見るとこんな感じです。

コンパクトなので、収納場所も取らないので本当に便利です。

洗った後は、エコカラットの乾燥スティックが便利そう!

洗った後は、逆さまにして乾かしがちですが、水筒ってなかなか乾かない!

通常、乾ききるまでに7時間程度かかるようです。

その間、水筒は棚にしまえず、台所に置いておくことになります。

凄い邪魔じゃないですか?!

そこで見つけた、水筒用のエコカラットボトル乾燥スティック!

このエコカラットボトル乾燥スティックを水筒に入れておくだけで、7時間かかる乾燥が約3時間程度になるらしいです。

乾くまでに時間がかかると、衛生面が気になっていたので凄く気になりました。

珪藻土ではなく、多孔質セラミックという材質でできていて、吸・放湿量は珪藻土の約5倍だそうです!

水筒の中が傷つかないようにシリコンカバーがついているのも嬉しいですよね。

カバーにはリングがついているので、使い終わった後は、引っ掛けておくことも出来ますよ。


まとめ

水筒洗いが少しでも楽になると嬉しいですよね!

参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました