【100均の材料で】子供用のブレスレットの手作り方法

100均
この記事は約13分で読めます。

子供ってキラキラしたものが好きですよね!

100均の手芸コーナーに行った時に、アクセサリーの材料を見つけると、娘の目がキラキラしていました。

思わず材料を買ってブレスレット作ってみたので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

子供用のブレスレットの材料

ビーズ、テグス
ゴム
  • ビーズ
  • 伸びるテグスかゴム
  • ハサミ
  • マスキングテープ

全部100均で揃います!

普通は伸びるテグスを使うのですが、今回は伸びないテグスを間違って購入したので、家にあったゴムを使いました。

な なの
な なの

皆さんも購入するとき、気をつけてください。

そして今回は、上に写ってるブレスレットもばらして作り直していきます!

子供用のブレスレットの作り方

  • ゴムを腕に巻き付け、長さを決めます。
  • ゴムの端にマスキングテープを貼り、ビーズが落ちないようにします。
ビーズが落ちないように
マスキングテープ貼りします!
  • ゴムに好きなビーズを通していきます。(大きさの違うビーズを交互に通すと可愛いと思います!)
  • 最後に縛って完成!!

夏らしくて涼しげな可愛いのができました!!

子供用ブレスレットを作った感想

とっても簡単に作れました。

子供も一緒に作ったのですが、どのパーツを付けるかで盛り上がって楽しめましたよ!

ななの
ななの

お気に入りのブレスレットが出来るととても満足そう!

子供の為にもブレスレットを買うよりも一緒に作って良かったと思いました。

100均でもパーツの種類はありますが、このようなセット品だとはじめからパーツが沢山入ってるので、組み合わせる楽しみが増えますよ♪

また、こちらのタイプだと、パーツをプチプチっと繋げるだけで簡単に色々なアクセサリーが作れます。

収納ボックス付きで、片付けも楽チン。色々な形状が作れると子供の創造力も膨らみますよね!

まとめ

簡単に作れる子供用アクセサリー。

おうち時間に子供と一緒に作ってみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100均育児
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました