【比較レビュー】ダイソーのハンディミストとポータブルミストの違いは何?【100均】

100均
この記事は約3分で読めます。

ダイソーで持ち運びの出来るミストを見つけました。

2種類あったので、比較検証してみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーのポータブルミストとは?

ダイソーで販売されているポータブルミスト。

値段は440円です。安いですね。ビックリです。

色は白のみでした。電池ではなくUSBで充電するタイプです。

  • タンク容量 20ml
  • 加湿量 2ml(分)
  • 運転時間 6分間
  • 電池容量 150mAh
  • 材質 本体:ABS樹脂/水タンク:PS樹脂

中には、本体とUSBケーブルと説明書が入ってます。

この値段でUSBまで入ってるなんて驚き。

蓋の上は鏡になっているのも気が利いてますね。

化粧水などは使用できず、使えるのは水のみです。

ダイソーのポータブルミストの使い方

まず、充電してみました。

充電すると赤く光ります。

蓋をはずして、水を入れます。

外すときは、蓋を軽く回すと外れますよ。

次にスイッチを入れると、青く光ってミストが出ます。

横からみるとこれくらい出てます。

なかなか細かいミストがでました。

化粧の上からでも使えるので、乾燥したときにポーチに入れておくと便利です。

ダイソーのハンディミストとは?

次はハンディミストです。

こちらは、550円です

そして、充電式ではなく乾電池式です。

色は白と紫の2色があります。

  • 継続使用時間 10分以内
  • 水容量 25ml
  • 単4電池×3本

箱の外側から色は確認出来るので、間違えないように注意。

まるっこくてシンプルなデザイン。

電池は裏側に入れられます。

下にスライドするだけで開きます。

蓋が少し固かったので、気をつけてください。

電池は単4を3本。別売りなので、買い忘れないようにしてください。

使用できるのは、こちらも水のみです。

ダイソーのハンディミストの使い方

上の青い蓋を開け、水を入れます。

青い蓋はシリコン?みたいな柔らかい蓋なので開けやすいですよ。

そして、スイッチを入れるだけ。

スイッチを入れると、これも青く光りました。

こちらも、ポータブルミストと同じくらい細かいミストが出ました。

ポータブルミストとハンディミストの違いは?

どちらも、ミストは細かさは同じくらいでした。噴射距離も同じくらい。

大きな違いは、充電式か電池式か。それと使用時間の違いです。

あとは、本体はどちらもプラスチックですが、ポータブルミストの方が少しオモチャっぽい感じがしました。

まとめ

どちらも持ち運びに便利なミスト。

少し乾燥するときにあると便利です。試してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100均ダイソー家電
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました