【100均】小さじ計量ボトルって本当に使いやすいの?

100均
この記事は約2分で読めます。

前から気になってた「小さじ計量ボトル」。

100均で手に入ると話題になってたのですが、なかなかお目にかかれず買い逃していました。

先日やっとキャンドゥとセリアで見つけましたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小さじを計量出来る「粉末だしボトル」

小さじを計量できる、このボトル。

ひと振りで、小さじ1の量が出ます。

容量は120mlです。

キャンドゥにもセリアにも、同じものが売っていました。

煮物などのレシピとかでは、「粉末だし 小さじ1」などが意外と多く、その度に、いちいち計量しなくていいので便利です。

仕組みは、小さじ1の量が仕切り板で区切られています。

仕切り板の下には隙間があるので、小さじ1の量だけ、仕切り板の内側に入ってきます。

ボトルの中に見える、白い板が仕切り板です。

洗うときは、仕切り板が外せますよ。

粉末だしボトルの耐熱·耐冷温度は?

ボトルはAS樹脂製で、耐熱温度は70℃、耐冷温度-10℃。

フタ·仕切り板はポリプロピレン製。耐熱温度は100℃、耐冷温度は-10℃です。

粉末だしボトルのサイズは?

55×55×101㎜です。

私が購入したときは、このサイズのみでした。

粉末だしボトルは、だし以外にも使いやすい

意外と粉末だし以外にも使える、この計量ボトル。

私は、甘酒とミロの粉を入れるのに使っています。

左から、粉末出汁、甘酒、ミロ

粉末の飲み物も、小さじの表記があることが多いので、計量する手間が省けます。

毎日のむ飲み物は、計量ボトルに入れておけば、同じお湯の量にするだけで、味の濃さにムラがなくなるのが嬉しいです。

まとめ

実際に使ってみると、おもった以上に使いやすかったです。

見かけたときは、即購入をオススメします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100均キャンドゥセリア
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました