【100均】ダイソーで防災用に簡易トイレを購入。3種類比較レビュー

100均
この記事は約10分で読めます。

最近地震が多くて不安ですよね。

万が一のために、防災グッズの見直しをしてみました。

防災用の水や食料は用意できているのですが、防災用のトイレを後回しにして購入してなかったんですよね。

トイレって意外と重要ですよね。

簡易トイレをダイソーで見つけたので、買ってみましたよ。

3種類あったので、比較してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイソーの緊急簡易トイレ

水がなくても出来る、簡易トイレです。

内容は

  • 汚物袋 65×50cm 1枚
  • 処理袋 18×45cm 1枚
  • 凝固剤 1個

使い方は、汚物袋を便座に取り付け、用を足す。

終わったら、汚物袋に凝固剤を入れます。

最後に、汚物袋を処理袋に入れるだけです。

トイレがない場合は、バケツでも使用できますよ。

ダイソーの携帯用ミニトイレ

次は、携帯用トイレです。

内容はこちら。

白い袋と黒い袋が各1枚。

白い袋の中には、高分子吸収剤が入っています。

高分子吸収剤が出てこないように、口の部分には、ジッパーがついています。

男女兼用ですが、女性の場合は、白い袋の上を折り曲げて使用するそうです。

白い袋の中に用を足し終わったら、ジッパーをしめて、黒い袋に入れます。

本体容器はプラスチック。容量は300ccです。

このタイプだと、長距離移動の車の中や、アウトドアの時などもつかえますね!

ダイソーの携帯ミニトイレ

こちらも、携帯ミニトイレです。

内容は、先程と同じ形の黒い袋と白い袋です。

こちらも、白い袋の中には、高分子吸収剤が入っています。

パッケージは違いますが、先程の携帯用ミニトイレと同等品です。

と言うより、素人目では全く同じ製品に見えます。

本体容器はプラスチック。容器は300ccで同じでした。

使い方も同じでした。

まとめ

3種類見つけましたが、実質2種類でした。

便座につけて使うか、手で持ちながら使うか、と使うシーンが違うので、どちらも用意しておくと安心ですよね。

ただ、ダイソーだと大量購入はしづらいので、家族の多い方などは、量の多いものを用意しておいたほうが良いと思います。

いつ起きるか分からない災害。

用意しておいて困ることはありませんよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
100均ダイソー
スポンサーリンク
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました