楽天room始めました

ブログでは紹介しきれない物なども載せているので、遊びに来てください。

楽天room
アフェリエイト広告を利用しています

 

 

来客布団はどうしてる?コンパクトな収納方法4選!

収納
ななの

北海道在住の37歳主婦。
5歳の娘と11歳の息子がいます。

癇癪持ちの娘と、不登校の息子をパートをしながら、ほぼワンオペで育児中。

育児や家事のことで、少しでも役に立つ情報を発信していきたいと思っています。

楽天ROOM始めました!

ななのをフォローする

来客布団を収納しておくのに、場所を取るので邪魔くさい。

コンパクトに収納する方法はない?

お客さんが来たときのために、布団を収納して置いてますが、布団って結構かさばるんですよね。

そこで、コンパクトに収納できる方法を調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

圧縮袋でコンパクトに収納

1番のコンパクトな収納方法は、やはり圧縮。

圧縮袋を使い、掃除機で吸うとかなりコンパクトに収納することが可能です。

こちらは、ハンドポンプでも圧縮出来るタイプです。

メリット
  • 圧縮袋と掃除機のみでコンパクトに出来る
  • 価格が安い
デメリット
  • 袋に入れて掃除機を出すのが、面倒くさい。

エアーベッドを使う

次にオススメしたいのが、エアーベッドです。

空気を入れるだけで、簡易的なベッドになるので、省スペース収納なのに、寝心地も悪くありません。

エアーベッドには、手動・電動ポンプの両タイプがありますが、オススメは電動ポンプタイプです。

こちらのエアーベッドは、電動ポンプ内蔵式なので、設置・撤去が簡単です。

また、エアーベッドなので耐荷重が心配ですが、耐荷重は180キロまで対応しています。

キャンプや災害時も役立つので、一つあると何かと便利そうです。

メリット
  • 簡単に設置と片付けができる。

デメリット
  • 価格が高め

寝袋を使う

次は、寝袋です。

え?来客用に寝袋はちょっと。。

そう思うかもしれませんが、寝袋は意外と使い勝手は◎。

寝袋もエアーベッド同様に、キャンプや災害時にも使えるし、コンパクトにもなります。

こちらの寝袋は、3つのレイヤーを組み合わせている寝袋なので、組み合わせ方によってオールシーズン対応可能です。

また、洗濯機で洗うことも出来ますよ。

エアーベッドと合わせて用意すれば、快適に過ごせるかと思います。

日本は災害が多いので、寝具は来客時以外の目的でも持ってると安心ですよね。

メリット
  • コンパクトに収納出来る
  • キャンプにも使える

デメリット
  • 価格が高め

ソファーにもなる、マットレスや布団収納

最後に、ソファーとして使用できる、マットレスや布団収納です。

マットレスを収納するわけではなく、ソファーとして出しておけば、邪魔になることがなく、来客用として使用しない間も活用できます。

こちらは、掛け布団・敷布団の収納ケースです。

収納ケースに入れると、ソファーとクッションとして使用できます。

メリット
  • 来客布団として使わない時も、ソファーとして使用できる。
デメリット
  • ソファーとして部屋に出しておくので、使わない人は邪魔になる

来客布団の収納に困ったら、レンタルもオススメ

購入や収納に迷ったら、来客時のみレンタル出来るサービスもあります。

KASIFUTONウィークは、一週間単位で布団をレンタルできるサービスです。

布団の収納スペースに困ってる方は、レンタルすると場所を取らないので、便利です。

まとめ

価格を抑えたい方は、圧縮袋。

アウトドアや災害時にもあると便利なのは、寝袋やエアーベッド。

部屋に置いておけるのであれば、ソファーに出来るマットレスや収納ケース。

そもそも、部屋に置いておくスペースがない方は、レンタル布団がオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
収納
スポンサーリンク
シェアする
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました