【口コミ】サーモスの水筒「JNR」と「JNL」の違いと、子供に使わせてみて分かったこと。

育児
この記事は約9分で読めます。

コロナの影響で、子供が学校に水筒を持っていくことになり、急遽サーモスの水筒を購入しました。

サーモスの中でも一番種類の多い、マグタイプの「JNL」「JNR」を2個買い!

似ているタイプなので使用感などを書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サーモスの水筒「JNL」の特徴

まず、JNLの特徴です。

  • 保冷・保温の両方に対応
  • 飲み口が外れるため、洗いやすい
  • ワンタッチオープン
  • スポーツ飲料OK
  • 軽量(0.5ℓだと210g)

カラーバリエーションも豊富です。(容量により異なります。)

容量は4種類

  • 0.35ℓ
  • 0.5ℓ
  • 0.6ℓ
  • 0.75ℓ

サーモスの水筒「JNR」の特徴

続いてJNRの特徴ですが、JNLとほぼ同じでした。

違う点と言えば、水筒の蓋の部分に別売りのシールを貼ることができ、

オリジナルボトルに出来るという点です。

容量は5種類

  • 0.35ℓ
  • 0.4ℓ
  • 0.5ℓ
  • 0.6ℓ
  • 0.75ℓ

サーモスの水筒「JNL」と「JNR」は何が違うのか?

保温・保冷効力、重さ、サイズなどほぼ同じなのですが、

パッキンと飲み口の形状が異なります。

JNR(左)

  • 蓋側のパッキンが丸い為、少し外しにくい
  • 飲み物が出てくる穴が丸

JNL(右)

  • 蓋側のパッキンが大きい為、外しやすい
  • 飲み物が出てくる穴が楕円

小さな子供だと飲むときに勢いよく水筒を傾けて飲んでしまうことがあるので、

飲み物が出てくる穴が楕円の方が長く使えるのかな?と感じました。

サーモスの水筒「JNL」と「JNR」は、食洗機で洗えるの?

食洗機ですが、どちらのタイプもパッキンのみ対応しています。

サーモスの水筒「JNL」と「JNR」には、カバーなどはあるのか?

小学生だと、扱いが雑なので別売りのカバーを付けるのをオススメします。

ただ、サイズが2種類のみです。

  • 高さ 16.5㎝~19.5㎝ 幅 6.5㎝以下
  • 高さ 21.5㎝~ 24㎝  幅 7㎝以下

その為、0.75ℓのみ入るカバーがありません。

サーモス以外だとあるので、そちらを購入すると使えそうです。

まとめ

JNR・JNLは保温・保冷どちらとも可能なので、一年中使用できて使いやすいと思います。

お出かけなどに水筒があると便利なので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児 雑記
ななのをフォローする
ゆる育ライフ
タイトルとURLをコピーしました